« 早く帰ろう | トップページ | 雨は降らぬか? »

2006年2月 9日 (木)

優美な都

060209_in_kyoto_s_1

1792年30歳。西国の旅に出る。

京都にて都の雅に感心する。

辻が花は絞りを主にする染色技法、室町時代に

流行する。

一茶の原句

みやこ哉東西南北辻が花

miyako kana tôzainamboku tsuji ga hana

David先生の英訳

in

Kyoto

east, west, south, north...

summer kimonos

sakuoの連句

江戸で見られぬ優雅溢れる

Grace is full

that’s not seen in

Edo

|

« 早く帰ろう | トップページ | 雨は降らぬか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早く帰ろう | トップページ | 雨は降らぬか? »