« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

you , no work !

060331_the_cormorants_stare_s

1795

Issa 一茶

つくづくと鵜ににらまるる鵜飼哉

tsuku-zuku to u ni nirama[ru]ru ukai kana

David’s English

the cormorants stare

at them hard...

cormorant fishermen

sakuo Renku

水に潜らず魚も取らず

mizu ni mogurazu sakana mo torazu

no diving into water

no catching fish

| | コメント (0)

明日は祭りだ

060330_imperial_inn_s_1

1795 

Issa 一茶

御旅所を吾もの顔やかたつぶり

o-tabisho wo waga mono-gao ya katatsuburi

David 先生の英訳

imperial inn--

acting like he owns it

a snail

sakuo の連句

明日は祭りだ御輿は揃った

asu ha mature da mikosi ha sorotssuta

tomorrow is the festival

portable shrines lined up

sakuo のコメント

御旅所は神様が一時休む所。祭の御輿が各地区より集まり勢揃いして

お祭り殿に向う。その集合場所のことも言う。

Imperial inn is a kind of shrine where god takes temporary rest.

At festival, portable shrines coming from each area gather at here

and march to the head shrine.

| | コメント (0)

2006年3月29日 (水)

弾はあるぞ~

060329_green_plums_ss

1795

一茶 Issa

青梅や餓鬼大将が肌ぬいで

aoume ya gaki-daishô ga hada nuide

David先生の英訳

green plums--

the baddest of bad boys

bare-chested

sakuo Comment

No 1 bad boy is ready to fight, putting off his wear.

There are many green plums fallen that are good for bullet.

sakuoの連句

弾は一杯 硬い青梅

tama ha ittsupai  katai aoume

a lot of bullets

hard green plums

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

河口の秋

060327_peat_fire_s

1794

一茶

すくも火やかがしの果も夕煙り

sukumo-bi ya kagashi no hate mo yû keburi

David 先生の英語

peat fire--

a scarecrow also ends up

in evening's smoke

sakuo の連句

秋の河口寂しき夕暮れ

aki no kawa-guti samisiki yugure

Autumn river mouth

lonesome dusk

| | コメント (0)

2006年3月26日 (日)

暑いな~

060326_the_hated_barnyard_grass_s

1794                   

一茶 Issa

憎るる稗は穂に出て青田原

nikumaruru hie wa ho ni dete aodabara

David先生の英訳

the hated barnyard grass

rears its head...

green rice field

sakuo の連句

一家総出で稗抜く暑さ

itssuka soude de hie nuku atsu sa

all of family

puling the grass

hot day

| | コメント (0)

2006年3月24日 (金)

街道より眺める

060324_peaks_of_clouds_s

1794

一茶

雲のみね見越見越て阿蘇煙

kumo no mine mikoshi mikoshite aso kemuri

David先生の英訳

peaks of clouds--

looking down, down...

Mount Aso

's smoke

sakuoの連句

街道続く阿蘇の山

the main road

leading to

Mount Aso

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

新茶いかが!

060323_the_tea_smoke_s

1794

一茶

茶の煙柳と共にそよぐ也

cha no kemuri yanagi to tomo ni soyogu nari

David先生の英訳

the tea smoke

and the willow

dance partners

sakuoの連句

新茶一杯いかがですかな

shin-cha itsupai ikagadesu kana

how about drinking

the new tea

| | コメント (0)

2006年3月21日 (火)

旅また無事に

060321_irises_s

1794

一茶

杜若よりあの虹は起りけん

kakitsubata yori ano niji wa okoriken

David先生の英訳

irises--

where that rainbow

starts from

sakuoの連句

明日は好天旅また無事に

asu ha kouten tabi mata buji ni

tomorrow will be fine

my journey safety too

| | コメント (0)

2006年3月20日 (月)

月の船

060320_coolness_s

1794

Issa 一茶

涼しさや半月うごく溜まり水

suzushisa ya hangetsu ugoku tamarimizu

David 先生の英訳

coolness--

the half moon moves

across a puddle

sakuo の連句

月の舟行く 海から海へ 

tuki no fune yuku umi kara umi he

moon ship shift

from the sea to the other

| | コメント (0)

2006年3月19日 (日)

昨夜の夢は

060319_window_open_s

1794

一茶

窓明て蝶を見送る野原哉

mado akete chô wo mi-okuru no hara kana

David先生の英訳

window open--

a butterfly pulls my eyes

across the field

sakuo 連句

昨夜の夢や春霞かな

sakuya no yume ya haru kasumi kana

last night's dream

becomes spring fog

| | コメント (0)

2006年3月18日 (土)

おかず どうする

060318_coolness_s

1793年

一茶

涼しさや欠釜一ッひとりずみ

suzushisa ya kakegama hitotsu hitori-zumi

David先生の英訳

coolness--

with one cracked pot

my life alone

sakuo の連句

飯は炊けたがおかずどうする

mesi ha taketa ga okazu dousuru

rice boiled up

but main dish

| | コメント (0)

2006年3月17日 (金)

盆踊り

060317_dance_s

1793

一茶

手叩て親の教ゆるをどり哉

te tataite oya no oshiyuru odori kana

Davids English

hands clapping

mother teaches her child

the dance

sakuo Renku

夏の夜空やお盆近づく

natu no yozora ya Obon tikazuku

Summer’s night sky

Obon coming

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

お疲れ

060316_a_katydid_s

1793

一茶

きりぎりすしばし布団のうへに哉

kirigirisu shibashi futon no ue ni kana

David先生の英訳

a katydid

suddenly lands smack

on the futon

sakuoの連句

歌い疲れし夏の宴会

get tired with singing

party at summer night

| | コメント (0)

2006年3月15日 (水)

数字合わせ

060315_in_the_saddles_seat_s

1793年 30歳 西国へ旅、京都で芭蕉100年忌あり。

一茶

鞍壷に三ッ四ッ六ッいなご哉

kuratsubo ni mittsu yo[tsu] mutsu inago kana

David先生の英訳

in the saddle's seat

three, four, six...

locusts

sakuoのコメント

この句は数字のトリックを用いた芭蕉の本歌取り(真似句)である。

一茶の原句   鞍壷に三ッ四ッ六ッいなご哉 

数字に置き換え 鞍壷二ッ三ッ四ッ六ッ一七五哉

ローマ字       kuratsubo ni mittsu yo[tsu] mutsu inago kana 

数字置換え     kuratsubo 2    3    4     6     1 7 5  kana

この俳句の芭蕉の本歌は、、

鞍壷に小坊主乗るや大根引き

kuratubo ni kobouzu noru ya daiko hiki

sakuoの英訳

on the saddle's seat

riding a little boy

radish pulling

この句は軽味ありとして有名である。

一茶は芭蕉の軽味の後継者として自負してこの句を

作ったかも知れない。

sakuoの連句

俳句の旅へ師の馬引かん

haiku no tabi he si no uma hikan

to haiku journy

lead the Master’s horse

| | コメント (0)

2006年3月13日 (月)

貧乏宿

060314_his_chattering_teeth_s

1793年

一茶

歯噛みする人に目覚て夜寒哉

hagami suru hito ni mezamete yo samu kana

David先生の英訳

his chattering teeth

wake me...

a cold night

sakuoの連句

貧乏宿の夜中の小便

binbou yado no yonaka no syouben

a poor inn

piss in midnight

| | コメント (0)

2006年3月12日 (日)

秋遠からじ

060313_in_the_beach_breeze_s

1790s 年代

一茶の原句

浦風に旅忘レけり夕涼

ura kaze ni tabi wasure keri yusuzumi

David先生の英訳

in the beach breeze

my travels forgotten...

evening cool

sakuoの連句

故郷恋しや秋遠からじ

furusato koisi ya aki tookaraji

longing for home town

autumn coming near

| | コメント (0)

恋風

060312_green_bamboo_blind_s_1

1793年  31歳 西国への旅

一茶

青すだれ白衣の美人通ふ見ゆ

ao sudare byakue no bijin kayou iyu

David先生の英訳

green bamboo blinds--

a pretty woman in white

through the cracks

sakuo の連句

夏の夜空に恋の風吹く

natsu no yozora ni koi no kaze fuku

sky in summer night

blow love wind

| | コメント (0)

2006年3月10日 (金)

耶蘇仏となる

060310_great_japan_s

1793年 一茶30歳、旅をし長崎に。

当時キリスト教は江戸幕府により禁じられていた。

一茶

君が世や茂りの下の那蘇仏

kimi ga yo ya shigeri no shita no yaso-botoke

David先生の英訳

Great

Japan--

overgrown with weeds

Jesus-Buddha

sakuoの連句

禁制の耶蘇仏になりけり

kinsei no yaso hotoke ni nari keri

prohibited Christ

shift into Buddha

| | コメント (0)

2006年3月 8日 (水)

晴れたぞ

060308_rain_is_over_s

1790年代 彼の30歳台

一茶

雨上り柱見事にきのこ哉

ameagari hashira migoto ni kinoko kana

David先生の英訳

rain is over--

on the post a splendid

mushroom

sakuoの連句

暗き部屋にも日は射し込めリ

kuraki heya nimo hi wa sasikomeri

the sun shines

even into dim room

long rain stopped

blue sky comes

.

| | コメント (0)

2006年3月 6日 (月)

頑張れ一茶

060306_a_cicada_chirrs_s

一茶の原句

日ぐらしや我影法師のあみだ笠

higurashi ya waga kageboshi no amida-gasa

David先生の英訳

a cicada chirrs--

my shadow's umbrella-hat

makes a halo!

sakuoの連句

頑張れ一茶日暮れが近い

ganbare itsusa higurenu tikai

Chin up Issa

dusk is near

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

海の底

060305_sea_foam_s2_1

1792年 30歳西国へ旅。

一茶の原句

うたかたや淡の波間の平家蟹

utakata ya awa no namima no heike-gani

David先生の英訳

sea foam--
in the fleeting wave
a Heike crab

平家蟹は屋島や壇ノ浦で死んだ、平氏の武士の

生まれ変わりである。

「淡の、、」は「阿波の国」かもしれない。

sakuo の連句

海の底にて源氏を睨む

umi no soko nite genji wo niramu

at the bottom of sea

stares at enemy Genji

| | コメント (0)

2006年3月 4日 (土)

団子屋も

060304_geese_landing_s

1790年代

一茶の原句

雁おりて畠も名所のひとつ哉

kari orite hata mo meisho no hitotsu kana

David 先生の英訳

geese landing--

the farmer's field too

a famous resort

sakuoの連句

近くに団子や開きけり

near at the site Dango cake shop opens

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

天地の合唱

060303_song_of_the_katydid_s

1790 年代

一茶の原句

きりぎりす野の牛も聞風情哉

kirigirisu no no ushi mo kiku fuzei kana

David先生の英訳

song of the katydid--

even the field cow

a connoisseur

sakuoの連句

天地に虫の合唱満ちる

tenti ni musi no gattsusyo mitiru

fill heaven and earth

the chorus of the insect.

| | コメント (0)

2006年3月 2日 (木)

今年豊作

060302_kamakura_s_1

1792年 30歳 西国へ旅。

一茶

鎌倉や今はかがしの屋敷守

kamakura

ya ima wa kagashi no yashiki mori

David先生の英訳

Kamakura--

these days scarecrows

are the gatekeepers

sakuoの連句

栄華は昔、今年豊作

the prosperity was the past

and the best harvest this year

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »