« 団子屋も | トップページ | 頑張れ一茶 »

2006年3月 5日 (日)

海の底

060305_sea_foam_s2_1

1792年 30歳西国へ旅。

一茶の原句

うたかたや淡の波間の平家蟹

utakata ya awa no namima no heike-gani

David先生の英訳

sea foam--
in the fleeting wave
a Heike crab

平家蟹は屋島や壇ノ浦で死んだ、平氏の武士の

生まれ変わりである。

「淡の、、」は「阿波の国」かもしれない。

sakuo の連句

海の底にて源氏を睨む

umi no soko nite genji wo niramu

at the bottom of sea

stares at enemy Genji

|

« 団子屋も | トップページ | 頑張れ一茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 団子屋も | トップページ | 頑張れ一茶 »