« 貧乏宿 | トップページ | お疲れ »

2006年3月15日 (水)

数字合わせ

060315_in_the_saddles_seat_s

1793年 30歳 西国へ旅、京都で芭蕉100年忌あり。

一茶

鞍壷に三ッ四ッ六ッいなご哉

kuratsubo ni mittsu yo[tsu] mutsu inago kana

David先生の英訳

in the saddle's seat

three, four, six...

locusts

sakuoのコメント

この句は数字のトリックを用いた芭蕉の本歌取り(真似句)である。

一茶の原句   鞍壷に三ッ四ッ六ッいなご哉 

数字に置き換え 鞍壷二ッ三ッ四ッ六ッ一七五哉

ローマ字       kuratsubo ni mittsu yo[tsu] mutsu inago kana 

数字置換え     kuratsubo 2    3    4     6     1 7 5  kana

この俳句の芭蕉の本歌は、、

鞍壷に小坊主乗るや大根引き

kuratubo ni kobouzu noru ya daiko hiki

sakuoの英訳

on the saddle's seat

riding a little boy

radish pulling

この句は軽味ありとして有名である。

一茶は芭蕉の軽味の後継者として自負してこの句を

作ったかも知れない。

sakuoの連句

俳句の旅へ師の馬引かん

haiku no tabi he si no uma hikan

to haiku journy

lead the Master’s horse

|

« 貧乏宿 | トップページ | お疲れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貧乏宿 | トップページ | お疲れ »