« 秋は永遠 | トップページ | 長崎の大晦日 »

2006年5月28日 (日)

北の故里

060528_on_the_day_of_departure_too_s

1803

一茶

帰る日も一番先や寡雁

kaeru hi mo ichiban saki ya yamome kari

David先生の英訳

on the day of departure, too

she leads...

the widow goose

sakuoの連句

我連れ帰れ北の故里

ware ture kaere kita no furusato

bring me back

north native village

|

« 秋は永遠 | トップページ | 長崎の大晦日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋は永遠 | トップページ | 長崎の大晦日 »