« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月29日 (月)

家族で田植え

070129_world_of_man_s

Davids English

world of man--

a rice field replaces

lotus blossoms

一茶

人の世に田に作るる蓮の花

1816年54歳、4月14日息子千太郎生まれるが5月11日亡くなる。わずか27日の命。丁度田植えの季節であった。

45年の辛い江戸暮らしの後に生まれた子だった。

この田圃は.13年の義弟との遺産争いの末手に入れた財産であつた。

sakuo renku

家族で田植えの夢は消えけり

kazoku de taue no yume ha kie keri

planting rice with family

the dream has disappeared

| | コメント (0)

2007年1月28日 (日)

暫し遊ばん

070128_is_the_night_this_nice_s

Davids English

is the night this nice

in

China

?

cuckoo

一茶

こんな夜は唐にもあろか時鳥

1811年49歳、江戸に住む。昨年は悪い事が続いた。

一月には慕っていた花僑が亡くなり、11月にはスポンサーの成美に盗みを疑われた。相変わらずの遺産争いも続いている。

sakuo renku

浮き世離れて暫し遊ばん

ukiyo hanarete sibashi aso ban

free from the world

playing for a while

| | コメント (0)

2007年1月26日 (金)

お待たせ御免

070126_do_you_think_s

David ‘s English

do you think

it's too smoky in here?

face of the doll

一茶

煙たいとおぼしめすかよ雛顔

kebutai to oboshimesu ka yo hiina kao

by Issa, 1808

この句は一茶の語りであろう。

一茶が、雛さんの様な品のある顔をした女性に「煙いですか」と丁寧に聞いている。

煙はタバコ。女性は遊女。場所は高級遊興地、、吉原。

sakuo renku

華の吉原 お待たせ御免

hana no yoshihara omatase omen

flourish Yoshihara

sorry to wait for long

| | コメント (0)

2007年1月25日 (木)

村の仲間に

070125_i_sit_too_s

Davids English

I sit too

at the rice planters'

dinner tray

一茶

それがしも田植の膳に居りけり

soregashi mo taue no zen ni suwari keri

by Issa, 1818

56歳、人生最高の年。結婚し、6月長女が産まれ、地主になり沢山の俳句仲間が地元に出来た。

江戸が長く地元不在や、俳人だったので、米作文化の硬い村の結束には加われなかった。

然し田植えの手伝いはしないのに田植え祭りに呼ばれた。彼は非常に喜び、これで村の仲間に戻れたと思った。

sakuo renku

ようやくなれた村の仲間に

youyaku nareta mura no nakama ni

change at last

friend of Village

| | コメント (0)

2007年1月24日 (水)

母のような

070124_wildflowers_s

David English

wildflowers--

all we say or speak about

is autumn wind

一茶

草花やいふもかたるも秋の風

kusa-bana ya iu mo kataru mo aki no kaze

by Issa, 1810

Age 48

On January Mrs. Orimto Kakyo died. She was his haiku student and secretly beloved lady

On April knowing it but he stayed at far Shinano for the negotiations over

his inheritance.

On June lastly he visited her grave.

sakuo Renku.

母のよう慕いし人の今はなし

haha no you shitaisi hito no imaha nashi

beloved lady as like mother

who has gone now

| | コメント (0)

2007年1月23日 (火)

お前の物も俺の物

070122_which_oh_which_s

Davids English

which, oh which

is your mountain?

cuckoo

一茶

どれどれが汝が山ぞほととぎす

dore-dore ga nanji ga yama zo hototogisu

Issa, 1813

The long battle of inheritance has ended on January.The fathers asset  has been divided in two part between Issa and his brother in law.

sakuo Renku

俺の物は俺の物 お前の物も俺の物

Mines is mine and

Yours is mine too

| | コメント (0)

2007年1月20日 (土)

連れション

070120_or_the_neighing_horse

Davids English

or the neighing horse

the cold night

same as for me

一茶

いななくや馬も夜寒は同じ事

inanaku ya uma mo yozamu wa onaji koto

by Issa, 1808

Age 46 living in

Edo

, poor life.

| | コメント (0)

2007年1月19日 (金)

頭の上下の恋

0701119_on_the_high_priest_head_s

Davids English

on the high priest's

head...

flies making love

一茶

僧正の頭の上や蝿つるむ

so^jo^ no atama no ue ya hae tsurumu

by Issa, 1825

age 63, last year he married with second wife, after three months he divorced.

sakuo Renku

下の頭も恋の思案

sita no atama mo koi no shian

the head under the flies

thinking make-love

| | コメント (0)

2007年1月17日 (水)

湯本旅館

070118_cuckoo_ll

Davids English

cuckoo--

hot tub steam stirs

as does the grass

一茶

時鳥湯けぶりそよぐ草そよぐ

hototogisu yu keburi soyogu kusa soyogu

1813, Age 51
Second Month, he is living in Kashiwabara in a rented house. In autumn, his inheritance dispute finally settled, he moves into his family home.

sakuo comment

Issa at 51 years old visited hot spring in Yudanaka where he had found his lifelong friend named Kijyou Yumoto whose hotel and Issa memorial museum still exist. http://www.d8.dion.ne.jp/~fandy-y/history.html

sakuo renku

憂き世忘れて希杖とお湯へ

ukiyo wasurete kijyo to oyu he

forgetting troublesome worlds

bathe with Kijyo

| | コメント (0)

2007年1月14日 (日)

幸せを撒く

070115_the_blossoming_tree_s

Davids English

the blossoming tree

born to a friendly

existence

一茶

花の木の持って生たあいそ哉

hana no ki no motte umareta aiso kana

1822 his age is 60. on third month his fourth child born, after losing three children.

How lovely was the new baby.

sakuo Renku

幸せの花家中に撒く

siawase no hana iejyu ni maku

happy petals

scattering over home

| | コメント (0)

2007年1月12日 (金)

三つの雪だるま

070113_front_gate_l

Davids English

front gate--

a child is building

Snow

Mountain

一茶

門先や童の作る雪の山

kado-zaki ya warabe no tsukuru yuki no yama

1821年1月次男亡くなる。

彼は三人の子供を亡くした事になる。

| | コメント (0)

月と梅

070112_on_one_sleeve_s

Davids English

on one sleeve

the bright moon...

plum blossoms!

一茶

片袖は月夜也けり梅の花

kata sode wa tsuki yo nari keri ume no hana

by Issa, 1821

sakuo Renku

佳人近づく香りの内を

kajin tikazuku kaori no naka wo

Beauty comes up

through the scent

| | コメント (0)

2007年1月 8日 (月)

longing for new wife

070108_loafing_around_s

translated by Dr. David

loafing around
in

Kyoto

...
autumn wind

Tr. Norman

Darlington

hanging about --
even in the blossom capital
the autumn wind


一茶
のらくらや花の都も秋の風
norakura ya hana no miyako mo aki no kaze

by Issa, 1816

| | コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

亡くした宝

070105_even_the_lapbaby_s

一茶

膝の子も口を明く也はつうたひ
hiza no ko mo kuchi wo aku nari hatsu utai

David’s English

even the lap-baby
joins in...
year's first song

1823年61歳

昨年三男が生まれる。正月には10月の赤ん坊だった。

| | コメント (0)

2007年1月 4日 (木)

何しに来たの?

070104_years_end_fair_s

by Issa, 1804年 42歳江戸に住む。夏目成美の元へ出入りし始める。貧乏だった。

visit http://cat.xula.edu/issa/

| | コメント (0)

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

Photo

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »