« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月17日 (木)

雲の峰

Davids English

the peaks of clouds

behind one blade of grass

vanish

kumo no mine kusa ippon ni kakure keri

一茶

.雲の峰草一本にかくれけり

by Issa, 1812

Davids comment

An interesting experiment with perspective.

sakuos image

In hot summer day, Issa was on journey.

He felled down into thicket

After a little sleep, he awaked and sees summer sky.

070517_the_peaks_of_clouds_s

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

賽銭

David’s English

deep in the thicket

an offering box...

plum blossoms

一茶

.薮尻のさいせん箱や梅の花

070511deep_in_the_thicket_1cs_1

想像

場所は田舎の道路脇、地蔵さんのお堂。

一茶は賽銭を上げ、昨年5月生まれた、娘の無事を祈った。

070511deep_in_the_thicket_2cs_1

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

青い頭

Davids English

coolness--

a blue hanging bell

red blossoms

一茶 1825

.涼しさや青いつりがね赤い花

070510_coolness_1_painted

想像

釣鐘は寺にある。

もし赤い花が女性とすれば、青い釣鐘は若い男性。寺+若い男性、、若い僧、頭は剃って青く涼しげ。

070510_coolness_2_coloured_l

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

旦那次第

David’s English

in autumn wind

gone belly up

.katydid

一茶

.秋風や腹の上なるきりぎりす 

1810 Age 48

070507_in_autumn_wind1

観察

何故キリギリスは腹に止まっているのか?

草の上が普通である。

キリギリスは冬を越す食べ物も無く、巣も無い。

一茶がキリギリスとしよう。彼は贔屓の旦那を頼っている。

腹は旦那の腹、気持ちである。

秋は虫にとって厳しい季節である。

sakuo renku

死ぬも生きるも旦那次第

Life and death are

according to Masters feeling

070507_in_autumn_wind_s_1

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

俯いて草取り

070506_in_a_secret_place_s

by Issa, 1821

60歳、 隠居菊とは誰か?

それは彼の妻、菊である。

すでに三人の子を亡くしている。

sakuo renku

ただ俯いて菊草むしり

tada utumuite Kiku kusa musiri

merely looking down

Kiku plucks grass

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

若い嫁っ子

070505_even_for_me_s

by Issa, 1816

1814 married with young bride.

sakuo renku

若い嫁っ子肩揉んでくれる

wakai yometsuko kata monde kureru

young wife

massages my shoulder

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

喧嘩の種

070504_a_tall_chrysanthemum_s

1824年作

昨年妻、菊亡くなる。一年後雪と結婚、5月後に離婚。

sakuo連句

菊のイメージ 喧嘩の種に

Kiku's image

source of dispute

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »