« ちょいと鳴け | トップページ | 梅に月 »

2007年7月 4日 (水)

二拍手

070704from_tri_tree_opening_s_1

1803年小林一茶、41歳 江戸に住む。房総の知り合いを訪ね回る。

夏の事、森に囲まれた神社に立ち寄った。

何時ものように、二礼二拍手一礼し、お祈りした。

静かな森で郭公が二拍手に応えるように、二声鳴いた。

樅の木は御神木、有名なのは一茶の信州の諏訪神社の

御柱である。

sakuoの連句と連画

070704_from_tri_tree_sf_2

|

« ちょいと鳴け | トップページ | 梅に月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょいと鳴け | トップページ | 梅に月 »