« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

鎌倉

David先生の英訳
Kamakura--
these days scarecrows
are the gatekeepers

一茶 
鎌倉や今はかがしの屋敷守

1792年 一茶 30歳
三月25日四国への旅に出る。鎌倉にいたる。
源頼朝の幕府の跡を見て詠む。

sakuo 俳画

071231_kamakura_s

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

江戸声や

<b>一茶 </b>1824年
江戸声や花見の果のけん嘩かひ

<b>David</b>先生の訳
Edo voices--
the blossom viewing ends
in a quarrel

<b>sakuo</b> 評
江戸の町の男女比は7;3.武士、職人、
奉公人など男性が多かった。
喧嘩口論は日常の事、さしずめハリウッド
映画の西部の町である。

<b>sakuo</b>連句
ボルトの数に揃わぬナット

excess number of bolt
not match to less nut

071230_edo_voices_s

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

花陰

一茶 1810年
花の陰我は狐に化されし

David’s English
cherry blossom shade--
a fox spirit
has enchanted me!

by Issa, 1810

071228_cherry_blossom_shade_s

sakuo haiga

| | コメント (0)

寝心

一茶  1793年 31歳
寝心に花を算へる雨夜哉

David先生の英訳
my sleepy mind
counting cherry blossoms...
a rainy night

この句は唐の代表詩人、孟浩然の詩を下敷きにしている。

春眠不覚暁
処処聞啼鳥
夜来風雨声
花落知多少

071227_my_sleepy_mind_s

sakuo 俳画

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

鹿鳴く

<b>一茶</b> 1822年  60歳
鹿鳴や川をへだてて忍ぶ恋
shika naku ya kawa wo hedatete shinobu koi

<b>David</b> 英訳
they cry to each other
across a river
deer in love

<b>sakuo</b> 俳画

071225_they_cry_to_each_other_s

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

ますらお

一茶 1803年
兵が足の跡ありけしの花

David 先生の訳と評
in the footprints
of the warrior...
Poppies

sakuoの評
一茶41歳江戸に住む。この頃より北房総を廻る。秋元双樹(資産家、俳句友)と知合う。
古い芭蕉の伝統を継ぐ葛西派より離れようとする。

この句で、
ますらおは芭蕉、又は芭蕉の句”夏草や兵どもの夢の跡である。
足跡即ち芭蕉の足跡、句碑をさすとした。
けしの花は漢方に使われ、麻薬効果は知られていた。

sakuo 連句
芭蕉の句碑や 夢の魔の花

Bashou’s monument and
dreamy drug flowers

sakuoの訳
the warrior’s
footprint is there
poppies

071214_the_warriors_s

| | コメント (0)

2007年12月 7日 (金)

一茶 1818年
花さくや伊達に加へし空ぎせる

David 先生の訳
cherry blossoms--
playing the dandy, in my mouth
an empty pipe

sakuoの評
この句は歌舞伎から来ている。
http://en.wikipedia.org/wiki/Kabuki
其の中に有名な白波五人男がある。
http://en.wikipedia.org/wiki/Benten_Koz%C5%8D
それは五人の盗賊の物語である。なかに女装の役者
がいて弁天小僧と呼ばれる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Benten_Koz%C5%8D
彼の有名な台詞に桜の下でキセルをくわえて演じるものがある。
一茶はこの芝居を句に使った。

071208_cherry_blossoms_s_2

| | コメント (0)

一茶 1818年
花さくや伊達に加へし空ぎせる

David 先生の訳
cherry blossoms--
playing the dandy, in my mouth
an empty pipe

sakuoの評
この句は歌舞伎から来ている。
http://en.wikipedia.org/wiki/Kabuki
其の中に有名な白波五人男がある。
http://en.wikipedia.org/wiki/Benten_Koz%C5%8D
それは五人の盗賊の物語である。なかに女装の役者
がいて弁天小僧と呼ばれる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Benten_Koz%C5%8D
彼の有名な台詞に桜の下でキセルをくわえて演じるものがある。
一茶はこの芝居を句に使った。

071208_cherry_blossoms_s

| | コメント (0)

2007年12月 3日 (月)

若い葉

一茶 1822

山里や毎日日日わかれじも

yama-zato ya mainichi hi nichi wakare-jimo

David 先生の訳

mountain village--

every day, day after day

the last frost

sakuo 連句

初夏と騙され枯れる若い葉

natu to dama sare kareru wakai ha

deceived that summer has come

young leaves die

071203_mountain_village_s

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »