« 桜 | トップページ | 鹿鳴く »

2007年12月14日 (金)

ますらお

一茶 1803年
兵が足の跡ありけしの花

David 先生の訳と評
in the footprints
of the warrior...
Poppies

sakuoの評
一茶41歳江戸に住む。この頃より北房総を廻る。秋元双樹(資産家、俳句友)と知合う。
古い芭蕉の伝統を継ぐ葛西派より離れようとする。

この句で、
ますらおは芭蕉、又は芭蕉の句”夏草や兵どもの夢の跡である。
足跡即ち芭蕉の足跡、句碑をさすとした。
けしの花は漢方に使われ、麻薬効果は知られていた。

sakuo 連句
芭蕉の句碑や 夢の魔の花

Bashou’s monument and
dreamy drug flowers

sakuoの訳
the warrior’s
footprint is there
poppies

071214_the_warriors_s

|

« 桜 | トップページ | 鹿鳴く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜 | トップページ | 鹿鳴く »