« 浮葉 浮葉 | トップページ | 鳴虫も »

2008年3月 8日 (土)

真似し烏

David先生の訳

mocking the farmer
plowing, the strutting
crow

一茶

畠打の真似して歩く烏哉

by Issa,

1814年 54歳, visit http://cat.xula.edu/issa/

Sakuo の評

最初は春の句と思った。 

後に厳しい句と悟った。

カラスは何故農夫の後を追うか?耕す跡から虫の幼虫が出てくる、

それを食べて、春の子育てをするからである。

カラスの虫を拾う仕草が、鍬の上げ下げに似ているのを、詠っている。

一茶は何時も自然も人も厳しく観察している。

080308_mocking_the_farmer_s

|

« 浮葉 浮葉 | トップページ | 鳴虫も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浮葉 浮葉 | トップページ | 鳴虫も »