« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

夕立ちや

小林 一茶 1819

夕立や樹下石上の小役人

David先生 の訳

in a cloudburst
under a tree, looking miserable
a minor official

http://cat.xula.edu/issa/

Sakuo 連句

濡れずに済みて 仏の顔に

without getting wet
becomes Buddha
face

080531_in_a_cloudbrust_s

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

梅の花

David 先生 英訳 http://cat.xula.edu/issa/

plum blossoms
of the field dropped...
naughty dog

一茶 1813年

畠の梅したたか犬におとさるる

Sakuo

一茶はよく梅を女性に使った。

このことを伊藤晃氏は著書 「一茶 流山ニ入」の記 で

書いている。

流山には一茶のパトロンの秋元双樹がいた。一茶は彼の

邸宅を頻繁に訪れている。その時世話をした女性がいた。

この俳句ドラマの始まりである。犬は勿論一茶。

080525_plum_blossoms_s

| | コメント (0)

2008年5月24日 (土)

初霜

英訳 David Lanoue http://cat.xula.edu/issa/

first frost--
my teeth could crack radishes
up to last year

一茶 1806年

初霜や茎の歯ぎれも去年迄

hatsu shimo ya kuki no hagire mo kyonen made

080524_first_frost_s 

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

糊こはき帷子

小林一茶 1803

糊こはき帷子かぶる昼寝哉

David の英訳

his starched summer
robe his blanket...
siesta

http://cat.xula.edu/issa/

sakuo

180343歳, 一茶は貧乏な俳人、生活と俳句の為北

を巡回していた。

連句

in night with sponsor

enjoying haiku together

夜は旦那と俳句楽しむ

080523_summer_robe_s

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

一本の草

小林一茶 1814

一本の草も涼風やどりけり

ippon no kusa mo suzukaze yadori keri

David先生の訳

even on one blade of grass
the cool wind
lives

by Issa, 1814

http://cat.xula.edu/issa/

sakuo 

1814年 52歳、28歳の菊と結婚。最高幸せ。.

080518_blade_of_grass_s

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

干菜

一茶 1803年 41

二軒前干菜かけたり草の雨

David 先生の訳

vegetables hung to dry
at two houses...
thatch dripping rain

http://cat.xula.edu/issa/

sakuo の評

二軒前=友達の家より二軒前

干菜=冬季の食糧

草の雨=春盛り、草伸びる。

友を訪ねる嬉しい一茶の気持ちが表れている。

sakuo 連句

気分は春 友の家近し

in the mood of spring

soon at friend’s house.

080511_vegetables_s

http://www.youtube.com/watch?v=bkEvy-9yVyQ

| | コメント (0)

2008年5月10日 (土)

柿の花

一茶

柿の花おちてぞ人の目に留る

kaki no hana ochite zo hito no me ni tomaru

David’s English

persimmon blossoms
falling...
only now noticed

Shinji Ogawa paraphrases: "persimmon blossoms ... only after falling down they are noticed." He adds, "Persimmon blooms in a very modest way; the view of the red-brown flowers is obscured by the summer leaves."

http://cat.xula.edu/issa/

sakuo renku

死後に世に出る 我が俳句かな

sigo ni yo ni deru waga haiku kana

after my death admitted

my haiku in the world

080510_persimmon_blossoms_s

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

傾城や

David 先生の訳

beautiful courtesan--
new clothes for her hometown's
Buddha

小林一茶 1825年

傾城や在所のみだへ衣配

keisei ya zaisyo no mida he kinu kubari

http://cat.xula.edu/issa/

sakuo 連句

何時か我子が 産めるよう

ituka wagako ga umeru you

sometime wishing to bear my baby

080508_beautiful_courtesan_3_s

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

お彼岸の

David’s English

in honor of the equinox
the hedge
turns green

一茶 

御彼岸のぎりに青みしかきね哉

http://cat.xula.edu/issa/

sakuo 連句

mountain covered with snow

no news of cherry blossom

山に雪あり 花の便りなし

080506_in_honor_of_equinox_s

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

手の込んだ

David 先生の訳

such intricate
wildflowers bloomed!
in one short night

小林一茶 1817年

.手の込んだ草の花ぞよ短夜に

http://cat.xula.edu/issa/

sakuo のコメント

一茶、1816年の10月以来江戸に滞在。翌年1817年7月

故郷に帰る。彼の若い妻は何と思っただろう。

sakuo 連句

重ね帯解き 開く花かな

many sashes undone

the flower blooms

080504_such_intricate_s

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »