« 磯寺 | トップページ | 星迎え »

2008年7月21日 (月)

夕けむり

小林一茶 1809

夕けぶり鳩吹人にかかりけり

yu^ keburi hato fuku hito ni kakari keri

David 先生の訳

evening smoke--
on the man playing pigeon flute
it hangs

# visit http://cat.xula.edu/issa/

sakuo 評と俳画.

1819年一茶 57歳、

6月 長女さと亡くなる。

夕けむりは煙突から立ち昇り、夕餉の支度を知らせる。

鳩笛は子供のもの、単調で少し悲しい。

人は一茶、娘の為に吹いている。

妻が夕餉の為に呼びに来た。

鳩は暫く、夕暮に 鳴いている

080721_evening_smoke_2_s_2

|

« 磯寺 | トップページ | 星迎え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 磯寺 | トップページ | 星迎え »