« 春淋し | トップページ | 火蛾 »

2008年9月20日 (土)

お喋り雀

Issa 

一茶

むだ鳴になくは雀のまま子哉

David 先生の訳

crying his cry

in vain…

the stepchild sparrow

by Issa, 1824

Issa was a stepchild.

visit http://cat.xula.edu/issa/

sakuo 俳画

1824年一茶は二度目の結婚をする。妻は武家の育ち、寡黙を好む。

一茶は嬉しくて、妻に甘えて、ついお喋りになる。

「男は無駄口をきかない事」 妻に言われて拗ねる。妻は二度目、母も

継母(二度目)

080920_crying_his_cry_s

|

« 春淋し | トップページ | 火蛾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春淋し | トップページ | 火蛾 »