« 蛍火や | トップページ | 春淋し »

2008年9月18日 (木)

教文館とアップル社

銀座

は東京の歓楽街の中心である。

料理、ファッション、文具、アクセサリー 等々。

江戸時代から続くお店も多い。

ここ十年不思議な現象が続いている

多くの外国の会社が銀座にお店を出した。

今や銀座は外国人で占領された感がある、とくに有名ブランドの店が

そうである。

昨日私は此の写真の場面を見た。

080918_apple_and_old_book_store

sakuoの俳句

教文 は有名な伝統ある本屋さん、銀座の中心にあり、特にキリスト教関係の本で有名。

 

教文館 リンゴ実りて 木の葉枯れ

kyobunkan ringo minori te konoha kare

old book store---

Apple gets fruits

and a leaf wither

|

« 蛍火や | トップページ | 春淋し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蛍火や | トップページ | 春淋し »