« 生落花生の句 | トップページ | 宵の月 »

2008年9月14日 (日)

清貧

俳句友達のWiscapisさんがヒントくれました。

私は落花生を蒸すといいましたが、間違いでした。

生落花生はゆでるのです。

清貧物語

昨日の生落花生は富士山の麓に住む姪が送ってくれました。

私は富士川添いで育っています。

川沿いの畑は肥沃な砂地です。豊かな収穫があり販売します。

しかし未成熟の小さな落花生が沢山残ります。

私たち質素な農民は洗って煮て食べます。小さすぎて未熟で

蒸したり、煎ったり出来ません。

生落花生を皆で食べる。それは楽しいひと時でした。

同じような経験をお持ちですか?

sakuoの俳句

清貧の

茹で落花生

世に出る

英訳

poor but pure

boild peanuts

world admit it

2008_09_14_peanut_recipe_2

|

« 生落花生の句 | トップページ | 宵の月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生落花生の句 | トップページ | 宵の月 »